東横インが292のホテルにポケトークを導入!外国人利用客の接客ツールとして採用

国内に292のビジネスホテルを運営している東横インですが、外国人観光客の接客ツールとして翻訳機ポケトークを採用しました。

 

東横インは292全ての店舗でポケトークを採用します。

 

観光庁の調べでは外国人で2018年に日本に宿泊した人は9428万人になり、2017年より18%増になりました。

 

年々外国人利用客が増えていますし、2020年には東京オリンピックがありさらに増える予想です。東京オリンピック後も日本に来る外国人利用客は増えると予想されていますね。

 

東横インは日本を代表するビジネスホテルですので外国人利用客がさらに増えるでしょう。増加を踏まえて東横インはポケトークを全店舗に採用するようです。

 

ホテル業界でも翻訳機ポケトークがどんどん採用されていますね。

 

ポケトーク企業採用事例

ANAが国内50の空港にポケトーク200台設置へ

すしざんまいが45店舗にポケトーク導入へ

ゆうちょ銀行がポケトーク採用へ

JR東日本、JR西日本が駅構内にポケトークを導入へ

成田空港、羽田空港など主要な空港にポケトークが設置される

 

日本に来る外国人の割合は?

ちなみに2018年日本に来る外国人の割合は以下のようになっています。

中国
2217万人泊(外国人延べ宿泊者数全体に占めるシェア 26.5%

 

台湾
1210人泊(外国人延べ宿泊者数全体に占めるシェア14.5%)

 

韓国
1195万人泊(外国人延べ宿泊者数全体に占めるシェア14.3%)

 

香港
621万人泊(外国人延べ宿泊者数全体に占めるシェア7.4%)

 

アメリカ
558万人泊(外国人延べ宿泊者数全体に占めるシェア6.7%)

 

2019年はどのような割合になるかまだ発表はされていませんが、日本に来る外国人の割合は圧倒的にアジア圏の方が多いようですね。

特に中国から来る観光客は非常に多いようです。

 

日本人は中国語を話せる人は多くないので、翻訳機ポケトークを導入して外国人の接客ツールとして導入する企業や店舗がとても増えています。

 

ポケトークの利用体験談はこちら

 

 

ポケトークは55言語を音声・テキストに翻訳し、19言語をテキストのみに翻訳

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【翻訳機】ポケットトークの最安値とお得に買う方法

ポケトーク 海外での使い心地を実体験レポート【香港・マカオの場合】広東語、北京語...

翻訳機「Pericoペリコ」の評判とレビュー 販売元:ユニオン電子

ポケトーク グローバル通信とは?有りと無しどっちがお得なの?

【翻訳機】ポケトーク ヨドバシカメラで大人気!

ポケトーク 使える国が多すぎてビックリ!使える国一覧はこちら