翻訳機「マジックセイ(MagicSay)」の評判とレビュー

トップレベル翻訳機として株式会社トライアングルズからマジックセイ(MagicSay)が発売されましたね。

高性能で翻訳精度の高い翻訳機として注目を浴びています。

 

マジックセイは現在Amazonで購入できるようです。

それでは最新翻訳機のマジックセイに関してレビューしていきたいと思います。

 

マジックセイ(MagicSay)の概要

販売会社 株式会社トライアングルズ
会社所在地 東京都目黒区自由が丘
商品名 マジックセイ(MagicSay)
価格 17800円
対応言語 23言語
翻訳方向 双方翻訳
翻訳精度 不明
インターネット接続 必要(WiFi必要)
できること 海外旅行・語学学習・観光案内
長文翻訳 不明

マジックセイ(MagicSay)は2018年に出たばかりの翻訳機です。

Amazonで販売されていますが、購入者がまだ少ないので口コミや評判などが少ない状態です。

ですのでマジックセイ(MagicSay)が本当に使いやすいのかわからない状況です。これから購入者が増えていくので口コミも増えていくと思います。

 

マジックセイ(MagicSay)の対応言語

マジックセイ(MagicSay)は23言語に対応しています。ポケトークは63言語、ランジーは52言語に対応しているのでそちらと比較すると対応言語は少ないようです。

ではどの言語に対応しているのか見てみましょう。

英語 日本語 韓国語 広東語 中国語(香港) 中国語(繁体字) 中国語(簡体字)アラビア語 イタリア語 オランダ語 ギリシャ語 スウェーデン語 スペイン語 スペイン語(南アメリカ)タイ語 チェコ語 デンマーク語 ドイツ語 ハンガリー語 フィンランド語 フランス語 フランス語(カナダ)ポーランド語 ポルトガル語 ポルトガル語(ブラジル) ルーマニア語 ロシア語

マジックセイ(MagicSay)は上記の言語に対応しています。主要言語は対応しているので問題なさそうですね。

23言語に対応していますので海外旅行に行っても安心して使えるでしょう。

 

マジックセイ(MagicSay)の翻訳精度

マジックセイ(MagicSay)の翻訳精度は高いと言えます。なぜかというとオンライン翻訳機だからです。オンライン翻訳機はインターネット上にある言語倉庫から最善の翻訳結果を返してくれるので、オンライン翻訳機は基本的に翻訳精度が高いです。

また、使えば使うほど翻訳精度は上がってきます。ポケトークもそうですが、利用者が毎日使っていると、その情報がインターネット上に溜め込まれてどんどん翻訳精度が上がるのです。

日々進化しているという点でオンライン翻訳機は優れていると言えますね。

 

マジックセイ(MagicSay)の価格

マジックセイ(MagicSay)は17800円と安く買えるのが特徴です。

ポケトークやランジーは24800円〜29800円ですので、それに比べると約1万円安くなっていますね。安い理由は対応言語が少ないことがあげられるかもしれません。

またマジックセイ(MagicSay)は後発商品なので安くしないと買ってもらえないということがあるので安く設定しているのかもしれません。

 

またマジックセイ(MagicSay)はWiFi接続が必要になっています。ですので別でモバイルWiFiを用意しないといけません。ここがマジックセイ(MagicSay)のネックになる部分です。

ポケトークやランジーは独自でネット通信するのでモバイルWiFiは必要ないのですがマジックセイ(MagicSay)はWiFi環境がないと起動しないという点でポケトークなどに劣るかもしれません。

しかしながら17800円という価格は魅力的です。モバイルWiFiを持つことに抵抗がない方は良いかもしれません。

ちなみにモバイルWiFiは月々2000円〜4000円かかります。

 

マジックセイ(MagicSay)の大きさ

マジックセイ(MagicSay)は少し大きめの翻訳機です。

出典:https://www.magicsay.jp/

 

長さ:約13センチ
幅:約6センチ
厚さ:約1センチ

 

マジックセイ(MagicSay)は手のひらにスッポリ収まる大きさではありません。スマホと同じくらいの大きさですね。スマホ2台持ちの感じで持つことができます。

 

ポケトークは手のひらにスッポリ収まるのでマジックセイ(MagicSay)はポケトークに比べると少し大きいですね。

 

マジックセイ(MagicSay)は過去の履歴を残してくれる

出典:https://www.magicsay.jp/howtouse-2/

 

マジックセイ(MagicSay)の良いところは、過去の会話の履歴を残してくれるところです。「どんなことを話したっけ?」「そう言えばあの場面で相手はどんな英語を返してきたっけ?」と過去の会話を振り返ることができるので、次回の会話の時に役立ちますし、語学学習にもこの機能は役立ちますね。

履歴が残る翻訳機は使い勝手がいいです。

 

マジックセイ(MagicSay)のメリット

マジックセイ(MagicSay)のメリットは他の翻訳機より安いということでしょう。安いに越したことはありません。

また液晶画面が付いており、タッチパネルになっているので操作しやすいです。操作性がいいのは良いですね。

 

マジックセイ(MagicSay)のデメリット

マジックセイ(MagicSay)はモバイルWiFiがないと起動しないというのがネックです。

室内や日本国内であればちゃんと起動するかチェックできますが、海外旅行に行った時、海外WiFiとちゃんと接続されるのか、ちゃんと起動するのか不安なところがあります。

またWiFiのネットスピードに依存してしまうところがあるので、そこもデメリットの一つかなと思います。

できれば独自でネット通信できる機能をつけて欲しいですね。ポケトークはSIMカードを挿すと独自でネット通信できるので安心して使えます。

マジックセイ(MagicSay)のまとめ

最新翻訳機としてマジックセイ(MagicSay)が発売されましたが、なかなか良さそうな翻訳機です。

個人的にはポケトークの方がオススメですが、マジックセイ(MagicSay)は価格面で安いのがいいと思います。

まだ発売されたばかりなので口コミや評価が少ないので購入の決断に迷います。これからの口コミや評判を待ちたいですね。

個人的にはソースネクストが発売しているポケトークがオススメです。ソースネクストは東証一部上場企業なのでサポートや保証がしっかりしています。

翻訳機で最も人気があり評価が高いので、ポケトークを購入して後悔はないでしょう。私もポケトークを購入しましたが買ってよかったと思っています。

ポケトーク購入体験談と海外旅行記はこちらに詳しく書いたのでご覧ください。

ポケトーク購入体験談と海外旅行で使ってみた感想

 

マジックセイ(MagicSay)は現在Amazonで購入できます。
口コミも載っているかもしれないのでぜひ参考にしてみてください。

【Amazon】マジックセイ(MagicSay)ページ

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ポケトーク 評価と口コミを徹底検証!

【翻訳機】ポケトークが人気な6つの理由

ポケトークは楽天で買わない方がいい理由【ワイド保証がない】

【翻訳機】ポケトーク ヨドバシカメラで大人気!

ポケトークの翻訳精度はどれくらいヤバいのか?

【翻訳機 イリー 口コミ】