すしざんまいが45店舗にポケトークを導入!外国人客対応にポケトークが活躍!

美味しいお寿司で大人気のすしざんまいが45の店舗に翻訳機ポケトークを導入しているようです。

 

すしざんまいは東京を中心に、神奈川、福岡、北海道、栃木などの合計50店舗ほどありますが、その大部分でポケトークを導入するようです。

 

すしざんまいは外国人観光客にも大人気で、多くの外国人客がすしざんまいに足を運びます。

 

しかしながらスタッフ全員が外国語を話せる訳ではないので、外国人観光客が困惑する場面も多いかもしれません。

 

そこで、外国人観光客とのコミニケーションを円滑に進めるためにAI翻訳機ポケトークの導入をしたようです。

 

ポケトークは成田空港、羽田空港、福岡空港、伊丹空港、関西国際空港、セントレア、千歳空港など導入されている実績もあります。

 

ANAも国内50の空港に200台導入するというニュースもあります。

 

多くの企業が利用している翻訳機ポケトーク。

 

2020年は東京オリンピックもありますし、それ以降もさらに外国人観光客が増えるでしょう。

 

外国人と接することがある商店や企業はポケトークを導入するとコミニケーションが円滑に進むかもしれませんね。

 

翻訳機市場90%のシェアを誇るポケトークは多くの企業から支持を受けています。

 

ANA国内50の空港の200台設置!コミニケーションツールとして正式導入へ

 

 

 

ポケトークは55言語を音声・テキストに翻訳し、19言語をテキストのみに翻訳

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

翻訳機はどれがいいの?失敗しない選び方8つのポイント おすすめ翻訳機ランキング

新型ポケトークSってどうなの?この翻訳機は買うべき?

翻訳機「Pericoペリコ」の評判とレビュー 販売元:ユニオン電子

【翻訳機】ポケトークが人気な6つの理由

海外旅行 翻訳機は必要か?トラブル実体験レポート

【ポケットトーク 最安値】最新翻訳機を安く買う方法