ポケトークの通信費はどれくらいかかるの?通信量無料で使う方法

このページではポケトークにかかる通信量と通信量を無料にする方法について書いていきます。これからポケトークを購入する方の参考になったら幸いです。

 

ポケトークはオンライン翻訳機ですのでネット接続が必要になります。

 

ですので中には「ポケトークの通信料はどれくらいかかるのかな?」と疑問に感じている人もいるかもしれません。

 

そこでまずは「ポケトークの通信料」について解説していきたいと思います。

 

ポケトークの月額通信量 基本は無料

ポケトークの通信量ですが、基本的に毎月かかるお金というのはありません。

ポケトークは買い切りタイプなので月々の使用量や通信量がかかるということはないです。

 

ですが、ポケトークはオンライン翻訳機ですので使うときはネットに接続する必要があります。

 

ネットに接続するには「SIMカードを入れる」「Wi-Fi接続する」のどちらかになります。

 

SIMカードとはネットに接続するために必要なカードです。

新型ポケトークにSIM挿入口

 

ポケトーク本体の脇にSIMカードを入れるところがあるので、ここにSIMカードを入れればネット接続できます。海外旅行に行くときは現地でデータSIMを購入してここに差せばポケトークが使えるようになります。

 

 

他の方法としては、スマホのテザリング機能を使って接続したり、モバイルWi-Fiを使って接続する方法もあります。

海外でも使えるモバイルWi-Fi

 

 

ポケトーク公式ショップの2年間使い放題のグローバル通信2年付きプランがオススメ!

まず、オススメしたいのが、ポケトーク公式ショップで販売されているグローバル通信2年付きプランです。

 

グローバル通信2年付きプランはポケトーク公式オンラインショップで購入できるのですが、ポケトークグローバル通信2年付きプランを買うと2年間使い放題(SIM単体購入は10,000円)で購入することができます。

 

グローバル通信2年付きプランというものです。

出典:ポケトーク公式

 

グローバル通信2年付きプランは日本を含む世界105カ国以上→世界128カ国で利用できるため、海外旅行に行くときも使うことができるSIMです。

(以前は105カ国でしたが現在は128カ国に増えています)

 

 

ポケトークを購入する8割の人はグローバル通信2年付きプランで購入しています。グローバル通信2年付きプランは公式オンラインショップで取り扱っています。

 

2年間使い放題です。月々の通信量は一切かからないので非常に安いと思います。

 

日本国内でももちろん使えますし、海外でも使うことができます。

 

日本を出国して、海外に着いたら自動的にその国の通信を受信してネット接続してくれます。こちらで設定する必要はないのでとても楽です。

 

先日台湾に行きましたが、台湾でも使うことができました。

グローバル通信2年付きプランは世界128カ国で使えるので安心です。

 

グローバル通信なしで購入すると自分でSIMを用意しないといけないのでめんどくさいです。また現地でプリペイドSIMを購入すると1000円〜2000円かかってしまうので、グローバル通信2年付きプランにした方が安いです。

 

ポケトークを購入するときはグローバル通信2年付きプランの購入をオススメします。8割の人はグローバル通信2年付きプランで購入しています。

 

ポケトーク公式サイトはこちら

モバイルWi-Fiまたはテザリングで実質無料にする

SIMを使わずにモバイルWiFiやスマホのテザリングを使えばポケトークを使うこともできます。

 

上の写真を見てもらうとわかるのですが「Wi-Fi」という文字がありますね。Wi-Fiに接続するとポケトークを起動させることができます。

 

iPhoneだったらテザリング機能があるので、ポケトークと繋げることができますね。スマホの電波を利用してポケトークを起動させます。

これだったら通信費を実質無料で使うこともできます。

 

しかし、問題点もあります。

WiFiやスマホのテザリングは日本国内じゃないと使えないという点と接続が不安定という点もあります。

 

日本のモバイルWiFiやスマホのテザリングは海外に行くと使うことはできません。ですので海外旅行にポケトークを持って行くときは、海外WiFiをレンタルするか、海外SIMを購入しないといけません。

 

そういったことを考えるとグローバル通信2年付きプランを購入した方が安心かもしれませんね。

 

日本国内で使うのならモバイルWiFiやテザリングでも大丈夫ですが、海外旅行で使う場合はグローバル通信2年付きプランの方が良いようです。

 

グローバル通信2年付きプランは世界128カ国で使えるから安心

グローバル通信2年付きプランは世界70カ国以上→(世界128カ国に増えました)で利用できます。日本でももちろん利用できますし、アメリカやヨーロッパでも使えます。

 

(追記:旧型ポケトークは70カ国でしたが新型ポケトークは128カ国で使えるようになっています。今後も利用できる国は増えるようです。)

 

海外旅行で人気のハワイや韓国、シンガポール、香港、タイ、ベトナムなどでも使うことができます。

利用可能国一覧はポケトーク公式HPに掲載されていますのでご確認ください。

利用可能国一覧はこちら
ポケトークはインターネット接続が必要なためネット環境を準備する必要があります。

 

自分でSIMを購入したり、モバイルWiFiを用意しても良いのですが、そうすると購入する手間がかかりますし、不具合が起こっても自己責任でやるしかありません。

 

グローバル通信2年付きプランであれば販売元のソースネクストからサポートも受けられるので安心です。

 

2年間で5000円(単体購入の場合は2年間10,000円)かかりますが、購入後も安心して利用するために公式販売元が出している専用SIMを購入するといいかもしれませんね。

 

結論:ポケトークの通信料は2年で5000円

ポケトークの通信料は2年で5000円です。
新型ポケトークにはeSIMというのが内蔵されており、SIMカードを入れなくても起動します。

 

世界128カ国で利用できるので、その国に着いたら自動的にその国の通信会社に接続され使うことができます。

 

SIMカードを交換する必要もありませんし、セッティングする必要もないので機械が苦手な人も使えますね。

 

また、ポケトーク公式ショップで購入すればメーカーから直接サポートや保証も受けられるので安心して海外でも使えます。

 

ポケトークを購入するならポケトーク公式ショップでSIM付きのポケトークを購入するといいですね。

ちなみにグローバル通信2年なしプランで購入してもSIMカードを入れるところは付いていますので、自分でSIMカードを用意して差し込んで使うこともできます。

 

eSIM内蔵モデルはすでに端末にSIMが入っていますが、eSIM内蔵モデルを購入しなくても後から自分でSIMを用意すれば利用できます。

 

 

私のオススメはグローバル通信2年付きプランです。世界128カ国で利用できるので安心ですよ。

購入はポケトーク公式ショップで買えます。

ポケトーク公式サイトはこちら

 

 

台湾でもポケトークが使えました

海外旅行で人気の国に台湾がありますが、ポケトークは台湾でも使うことができます。台湾の公用語は中国語ですので日本人にはあまり馴染みがありません。

何を話しているかさっぱりわからないのでポケトークはとても役立ちます。

 

 

台湾の空港に着いたら電源を入れて欲しいのですが、グローバル通信2年付きプランだと自動的に台湾の通信を受信して使えるようになります。

 

グローバル通信なしプランを購入した場合は、空港内で売っているプリペイドSIMを購入して差せば使えるようになります。

 

タクシーに乗るときにポケトークは便利です

海外に行くと悩ましい問題が「タクシーのぼったくり」ですね。台湾は治安も良いですし、タクシーのぼったくりはほぼないのですが、別の国だとぼったくりがあったりします。

 

ですのでタクシーに乗るときにポケトークを使って「いくらですか」「メーターをあげてください」と言えばぼったくりに遭わなくて済みますし、行き先も伝えることができるので安心です。

 

ポケトークはタクシーに乗るときに役立ちますね!

 

 

レストランや食堂でもポケトークは役立ちます。

「いくらですか?」「オススメの料理はなんですか?」「この料理は辛いですか?」など、細かなことも聞けます。

ポケトークがあると海外旅行がとても楽しくなります。

 

ポケトークを持って海外旅行を安全に楽しもう!

海外では何が起こるかわかりません。

スリや置き引きはよくありますし、国によっては重大な事件に巻き込まれることもあります。

自分の身を守るためにもポケトークを持って自分の意見を伝えられるようにしておくといいですね。

ポケトークがあれば何か問題が生じたときにホテルや警察や医者に事情を伝えることができます。自分の意見を伝えることは身を守る上でも大事です。

 

特に親であれば子供の安全を守ることは責務です。子供のためにもポケトークがあると安心です。海外保険の加入も大事ですが、ポケトークを持って行く方が安心だと思います。

 

楽しい海外旅行にするためにもポケトークを持って行きましょう!

 

ポケトーク公式サイトはこちら
 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【翻訳機】ランジー デザインがダサいが翻訳精度は良いようだ。

ポケトーク 海外での使い心地を実体験レポート【フィリピンセブ島の場合】

ポケトークはAmazonで買わない方がいい!理由は対応してくれないから

【さんま翻訳機】ポケトークに新色「赤(レッド)」が登場!数量限定で発売!

【翻訳機ポケトーク】お盆休みの海外旅行に持って行こう!ポケトークがあると海外旅行...

【翻訳機】ポケトーク ヨドバシカメラで大人気!