ポケトークの通信費はどれくらいかかるの?通信量無料で使う方法

ポケトークはオンライン翻訳機ですのでネット接続が必要になります。

ですので中には「ポケトークの通信料はどれくらいかかるのかな?」と疑問に感じている人もいるかもしれません。

 

そこで今回は「ポケトークの通信料」について解説していきたいと思います。

 

ポケトーク公式ショップには2年間使い放題のSIMがある

まず、オススメしたいのが、ポケトーク公式ショップで販売されているポケトーク専用SIMです。

 

ポケトーク専用SIMはポケトーク公式オンラインショップで購入できるのですが、ポケトーク本体と一緒に買うと2年間使い放題で5,000円(SIM単体購入は10,000円)で購入することができます。

しかもポケトーク専用SIMは日本を含む世界105カ国以上で利用できるため、海外旅行に行くときも使うことができるSIMです。

ポケトークを購入する8割の人はポケトーク専用SIMも一緒に購入しています。

ポケトーク専用SIMは公式オンラインショップで取り扱っています。

 

【ポケトーク公式オンラインショップ】
POCKETALK(ポケトーク)はこちら

2年間使い放題で5000円なので、月200円で利用できる計算ですね。非常に安いと思います。

 

モバイルWi-Fiまたはテザリングで実質無料にする

SIMを使わずにモバイルWiFiやスマホのテザリングを使えばポケトークを使うこともできます。

 

上の写真を見てもらうとわかるのですが「Wi-Fi」という文字がありますね。Wi-Fiに接続するとポケトークを起動させることができます。

 

iPhoneだったらテザリング機能があるので、ポケトークと繋げることができますね。スマホの電波を利用してポケトークを起動させます。

これだったら通信費を実質無料で使うこともできます。

 

しかし、問題点もあります。

WiFiやスマホのテザリングは日本国内じゃないと使えないという点と接続が不安定という点もあります。

 

日本のモバイルWiFiやスマホのテザリングは海外に行くと使うことはできません。ですので海外旅行にポケトークを持って行くときは、海外WiFiをレンタルするか、海外SIMを購入しないといけません。

 

そういったことを考えるとポケトーク専用SIMを購入した方が安心かもしれませんね。

 

日本国内で使うのならモバイルWiFiやテザリングでも大丈夫ですが、海外旅行で使う場合はポケトーク専用SIMの方が良いようです。

 

ポケトーク専用SIMは世界105カ国で使えるから安心

ポケトーク専用SIMは世界70カ国以上→(世界105カ国に増えました)で利用できます。日本でももちろん利用できますし、アメリカやヨーロッパでも使えます。

 

(追記:旧型ポケトークは70カ国でしたが新型ポケトークは105カ国で使えるようになっています。今後も利用できる国は増えるようです。)

 

海外旅行で人気のハワイや韓国、シンガポール、香港、タイ、ベトナムなどでも使うことができます。

専用グローバルSIM利用可能国一覧

利用可能国一覧はポケトーク公式HPに掲載されていますのでご確認ください。

 

ポケトークはインターネット接続が必要なためネット環境を準備する必要があります。自分でSIMを購入したり、モバイルWiFiを用意しても良いのですが、そうすると購入する手間がかかりますし、不具合が起こっても自己責任でやるしかありません。

 

ポケトーク専用SIMであれば販売元のソースネクストからサポートも受けられるので安心です。

2年間で5000円(単体購入の場合は2年間10,000円)かかりますが、購入後も安心して利用するために公式販売元が出している専用SIMを購入するといいかもしれませんね。

【ポケトーク公式オンラインショップ】
POCKETALK(ポケトーク)はこちら

 

結論:ポケトークの通信料は2年で5000円

ポケトークの通信料は2年で5000円です。
新型ポケトークにはeSIMというのが内蔵されており、SIMカードを入れなくても起動します。

世界105カ国で利用できるので、その国に着いたら自動的にその国の通信会社に接続され使うことができます。

SIMカードを交換する必要もありませんし、セッティングする必要もないので機械が苦手な人も使えますね。

 

また、ポケトーク公式ショップで購入すればメーカーから直接サポートや保証も受けられるので安心して海外でも使えます。

 

ポケトークを購入するならポケトーク公式ショップでSIM付きのポケトークを購入するといいですね。

ちなみに新型ポケトークにもSIMカードを入れるところは付いていますので、自分でSIMカードを用意して差し込んで使うこともできます。

eSIM内蔵モデルはすでに端末にSIMが入っていますが、eSIM内蔵モデルを購入しなくても後から自分でSIMを用意すれば利用できます。

 

私のオススメはeSIM内蔵モデルです。世界105カ国で利用できるので安心ですよ。

 
購入はポケトーク公式ショップで買えます。
 
【ポケトーク公式オンラインショップ】
POCKETALK(ポケトーク)はこちら
 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019 翻訳機 最新ランキング【最新情報更新中】

ポケトーク 使える国が多すぎてビックリ!使える国一覧はこちら

ポケトークは楽天で買わない方がいい理由【ワイド保証がない】

ポケトークはAmazonで買わない方がいい!理由は対応してくれないから

翻訳機を買うならポケトークがオススメ!

ポケットトーク 翻訳機はなぜ他機よりズバ抜けているのか?