焼津市役所 翻訳機ポケトークを導入 外国人相談に利用

焼津市役所が外国人の相談を円滑にするために翻訳機ポケトークを導入したことがわかりました。

 

焼津市役所は「市多文化共生総合相談センター」を開設しました。焼津市では市内在住外国人は昨年末現在4467人いるとされています。ここ5年間で約1・5倍に増加しています。

 

焼津市で働く外国人が増加しているため焼津市役所では外国人労働者の生活をサポートするためポケトークを使ってコミニケーションを取っていくということです。

 

今後も外国人労働者が増えることが見込まれているため、早い段階でサポートできるようにするとのことでした。

 

市役所でも翻訳機ポケトークが採用されていますね。色々なところでポケトークが活用されています。

 

 

ポケトークは55言語を音声・テキストに翻訳し、19言語をテキストのみに翻訳。合計74言語に対応しています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

10月9日は「ポケトークの日」に認定!日本記念日協会から認定を受ける

2020 翻訳機 最新ランキング【最新情報更新中】

ポケットトーク 翻訳機はなぜ他機よりズバ抜けているのか?

翻訳機は量販店で買うと割引きされるの?安心して購入するため秘訣

ANAが新型ポケトークSを国内50の空港に200台導入へ!ポケトークがコミニケー...

【翻訳機】ポケットトークの最安値とお得に買う方法