翻訳機はどれがいいの?失敗しない選び方8つのポイント おすすめ翻訳機ランキング

はじめに

翻訳機の種類も増えてきてどれを選んだら良いかわからない時がありますよね。また、翻訳機が本当に使えるのか不安に感じるかもしれません。

これから海外旅行を検討している人は翻訳機を購入する方も多いと思います。翻訳機があれば話せない言語もスムーズに伝えることができるので、これからの海外旅行では翻訳機は必須アイテムになるでしょう。

翻訳機の購入を考えている方に少しでも参考になるようにこの記事では翻訳機の選び方についてお伝えします。

 

翻訳機を選ぶときにチェックしたいポイント

  1. 翻訳精度
  2. 対応言語数
  3. 通信量・月額料金
  4. 本体価格
  5. SIMの有無
  6. 利便性
  7. 実用性
  8. サポート体制

翻訳機を購入するときにチェックしておきたいポイントは8つあります。翻訳精度、対応言語数、通信量、月額料金、本体価格、SIMの有無、利便性、実用性、サポート体制です。

この8つを考慮して翻訳機を選びましょう。それでは1つ1つ詳しく解説していきます。

 

【管理人一押しの翻訳機はこちら】
▽   ▽   ▽
クリック!
POCKETALK(ポケトーク)W
明石家さんまさんが宣伝するポケトークです
翻訳機シェア97%を誇る圧倒的人気の翻訳機です。

 

翻訳機チェックポイント 翻訳精度について

翻訳機を購入する際に一番にチェックするポイントは「翻訳精度」でしょう。翻訳精度が悪ければ利用価値はありません。翻訳精度の良い翻訳機を購入することはもっとも重要なことです。

では、どうやって翻訳精度の良い翻訳機を選び出せるかというと、「オンライン翻訳機」であるかどうかをチェックします。

オンライン翻訳機とはインターネットに接続して翻訳を行う翻訳機です。オンライン翻訳機はインターネット上に膨大な翻訳結果を蓄積しています。過去に翻訳された情報や最新の言語や言い回しもインターネット上の言語倉庫に保管されています。

その膨大な情報の中から最善の翻訳結果を導き出すことができます。オンライン上には膨大な情報を残すことができます。

また、オンライン翻訳機は常に最新状態にアップデートされます。新しい言語が増えたり、新しい言葉が増えるとその都度アップデートされて最新状態を保てます。ですので翻訳機を購入するときは「オンライン翻訳機」であるかどうかをチェックしましょう。

 

ただし、オフライン翻訳機が悪いというわけではありません。オフライン翻訳機はインターネットを必要としないのでインターネットが繋がらない地域でも利用できるのでその点は優れています。しかし、翻訳精度の観点から見るとオンライン翻訳機のほうが優れていると言えるでしょう。

 

オンライン翻訳機の一例

ポケトーク、MAYUMI、イージーコミュ、イージートークなど

オフライン翻訳機の一例

イリー

 

対応言語数について

対応言語は多い方が良いですね。私がお勧めするポケトークは74言語に対応しています。英語、中国語、台湾語、韓国語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ロシア語、ベトナム語などなど、多くの言語に対応しておりしかも翻訳精度が高いです。

自分が行く渡航先の言語に対応しているかチェックしましょう。

中には3言語(英語、中国語、韓国語)しか対応していない翻訳機もあります。その言語で十分であれば良いのですが、海外旅行にたくさん行く方や日本国内でも翻訳機を利用する方は対応言語が多い方がいいですね。

対応言語数が多い翻訳機

ポケトーク(74言語)、MAYUMI(35言語)、イージーコミュ(48言語)、イージートーク(38言語)

対応言語数が少ない翻訳機

イリー(3言語)

 

通信量・月額料金について

翻訳機の多くはオンライン翻訳機です。中にはオフライン翻訳機(インターネットに接続しなくても使える翻訳機)もありますが、翻訳精度向上のためにオンライン翻訳機にしている製品が多いです。

そうなるとインターネット通信量がかかります。翻訳するために一度インターネット上にある言語倉庫にアクセスしてそこから最善の翻訳結果を導き出すので、毎回インターネット通信を行います。

このインターネット通信量が安いのか高いのかもチェックしておきましょう。また中には月額料金がかかる翻訳機があります。翻訳機はランニングコストが安いものを買うことは必須です。月々お金がかかるものは選ばないことをお勧めします。

私がお勧めしているポケトークは2年間使い放題のSIM付きプランがあります。このプランを選ぶと世界128の地域で使うことができます。月々の通信量や利用料もかからないのでランニングコストが安いです。月々の利用料がかからない翻訳機を選ぶようにすると良いですね。

月々の固定費・通信量がかからない翻訳機

ポケトーク、MAYUMI、イージーコミュ、イージートーク、イリーなど

月々の固定費・通信量がかかる翻訳機

対面ホンヤク

 

本体価格について

翻訳機の購入を検討する際、重要になってくるポイントに「本体価格」もありますよね。できれば安くて性能の良い翻訳機を手にしたいものです。

オンライン翻訳機の相場は25000円〜35000円です。
オフライン翻訳機だと10000円〜25000円となっています。

 

一番売れている価格帯としては35000円です。この価格帯には翻訳機本体+SIM付きという製品が多いです。

オンライン翻訳機はインターネット通信が必要なのでほとんどの人がSIM付きを選びます。メーカーが推奨するSIMだと2年間使い放題だったり世界100カ国以上で使えるようになるので安心して翻訳機を海外に持っていくことができます。ですのでオンライン翻訳機を購入する際は35000円くらいの翻訳機を購入すると失敗がありません。

オフライン翻訳機だと10000円ちょっとで購入することもできますが、オンライン翻訳機は翻訳精度に少し不安があるのと、翻訳できる言語数が少なかったり、一方方向の翻訳しかできないというものもあります。安いにはそれなりの理由があります。

翻訳機は海外で利用するものですし、翻訳精度や機能面で優れていなければいけません。35000円前後の翻訳機を選ぶようにしましょう。

 

2万円〜3万円台の翻訳機

ポケトーク、MAYUMI、イージーコミュ、イージートーク

1万円台の翻訳機

イリー

 

simの有無について

翻訳を行うときにインターネット通信を行う翻訳機は多いです。インターネット通信を行うときにはSIMカードというものが必要になります。

SIMカードはスマートフォンにも差し込まれているカードです。

このような小さなカードです。このカードを翻訳機に差し込むことでインターネット接続が可能になります。

SIMカードが必要なんか必要じゃないのかも購入する際にチェックしましょう。必要な機種であれば、そのSIMカードの利用料と対応国数もチェックしましょう。

 

2年間使い放題の翻訳機もありますし、必要な分だけチャージする翻訳機もあります。
また自分でSIMカードを用意しないといけない翻訳機もあります。翻訳機によってSIMカードの扱い方が変わってくるのでどの翻訳機が一番良いかチェックしておきましょう。

 

私がお勧めする翻訳機ポケトークは2年間使い放題で5000円です。対応国数は128の国と地域になっています。ポケトークのSIMカードは翻訳機の中でもっとも安くて対応国も多いです。SIMカード一つとってもポケトークが上回っていると言えますね。

 

2年間使い放題の翻訳機

ポケトーク

自分でSIMカードを用意する翻訳機

イージートーク、イージーコミュ

チャージ型SIMの翻訳機

MAYUMI

simカードが不要な翻訳機

イリー

 

SIMカードもっとも良い翻訳機
SIMカードでもっとも安くて利便性の良いのはポケトークです。2年間使い放題で5000円ですし世界128の地域で使えます。もちろん日本国内も利用可能です。

4Gなので通信速度も早いので翻訳スピードでストレスを感じることはありません。

販売メーカー ソースネクスト
発売日 2018年9月
評価
価格 24800円〜

ポケトーク公式サイトはこちら

 

 

利便性・実用性について

翻訳機を購入する際に重要になるポイントに「使いやすいのかどうか?」というところはあるでしょう。

利便性・実用性でチェックしてほしいポイントは以下です。

  1. 双方翻訳なのか、一方翻訳なのか
  2. 日本国内でも利用できるのか
  3. 翻訳精度は高いのか
  4. 翻訳スピードは早いのか
  5. 操作は簡単なのか

この5つはチェックしておきたいポイントです。それでは一つづつ解説していきます。

双方翻訳なのか、一方翻訳なのか

翻訳機には双方翻訳と一方翻訳があります。双方翻訳とは自分が話した言葉を翻訳してくれ、相手が話した言葉も翻訳してくれるというものです。つまり会話ができるという翻訳機です。

一方翻訳とは、自分が話した言葉は翻訳できますが、相手の言葉は翻訳できないというものです。つまり自分が伝えたいことは伝えられるけど相手の言葉は理解できないので会話ができないという翻訳機です。

海外に行ったら現地の人とのコミニケーションは大事です。特に空港やホテルやレストランでは現地の人とコミニケーションを取る機会が多くなります。そう考えると自分の考えも伝えられて相手の考えていることも理解できる双方翻訳機がお勧めです。

双方翻訳であれば言語学習にも使えます。色々な面で役立ちます。

 

日本国内でも利用できるのか

日本国内でも利用できるかは結構重要なポイントです。海外旅行にそんなに行かない方は翻訳機を利用する頻度は少ないと思います。そうすると日本にいるときはあまり利用しなうので翻訳機を購入する意味はありません。

ですので日本国内にいるときもバリバリ使える翻訳機がお勧めです。日本国内で利用するシーンとしては「語学学習」「海外の人の接待」「文章翻訳」です。

例えばポケトークなら語学学習の分野で非常に優れています。翻訳精度も高いですし、双方翻訳もできます。文字で翻訳結果を見ることができるので視覚的にも理解しやすくなります。またポケトークには「語学学習プログラムロゼッタストーン」というものも付きます。語学学習に特化したプログラムも付いているので非常にお得です。

そしてポケトークにはポケトークセンターというものがあり、過去の翻訳結果を文字で残してくれる機能もあります。

ポケトークセンターには過去の翻訳情報が全て記憶されます。しかもこのポケトークセンターが優れている点として文章をコピペできるというところです。

そうすると何が良いかというと、例えばエアビ(airbnb)で海外の部屋を予約したとします。エアビ(airbnb)だとやり取りはほとんどが文章でのやり取りです。

部屋を予約した後もメッセージのやり取りをしますし、現地に付いたらお迎えなどもメッセージでやり取りします。「空港に付きました」「赤いバッグを持っています」「あなたの車は何色ですか?」「いま手を振っています」というような言葉も簡単に翻訳できてテキストで送ることも可能です。

ですので一度ポケトークで翻訳してその翻訳結果をコピーして相手に送れば会話が成り立ちます。Google翻訳でもいいじゃんと思うかもしれませんが、Google翻訳の精度はまだ低いです。ポケトークには敵いません。翻訳精度はポケトークがナンバーワンなので安心して相手の人と会話ができるのです。

エアビ(airbnb)を予約して日本国内にいるときも利用できるのでポケトークは優れています。

 

翻訳精度は高いのか?

翻訳機でもっとも重要な点が翻訳精度ですよね。Google翻訳はまだまだ翻訳精度が高くないので海外旅行ではあまり使えません。Google翻訳は無料で提供しているサービスなので今後翻訳精度が向上するのか定かではありません。無料で提供しているものなので収益を得ることがないためサービス向上はしないかもしれないですね。

翻訳機でもっとも翻訳精度が良いと言われているのはポケトークです。その理由は利用者が多いため膨大な翻訳データが蓄積されているからです。ポケトークはシェア96%なので多くの人が海外旅行でポケトークを利用しています。そのデータを元にAI技術で最善の翻訳結果を導き出しています。使えば使うほど翻訳精度が上がるのがポケトークです。翻訳精度の高い翻訳機を購入することが大事ですね。

 

翻訳スピードは早いのか

翻訳スピードもかなり重要なポイントです。話しかけたのに翻訳が10秒もかかっていたら使い物になりません。翻訳スピードで優れているのはイリーです。イリーはオフライン翻訳機なのでインターネットに接続せずに翻訳することができます。インターネット環境に左右されないため安定した速度で翻訳することができます。

イリーの翻訳スピードは約1秒だと言われています。ですのでストレスなく利用することができます。

ポケトークは4Gで通信するため速度は速いです。スマホと同じ通信速度なのでストレスはほとんどありません。ポケトークの翻訳速度は1秒〜3秒です。インターネット環境の悪いところだと翻訳スピードが遅くなるのでそこはオンライン翻訳機のデメリットになります。

 

操作は簡単なのか

今はほとんどの翻訳機がタッチパネルになっており、操作しやすくなっています。直感的に利用できますし、初期設定なども不要なのですぐに利用できるところが良いですね。

ポケトークやMAYUMIやイージートークやイージーコミュは液晶画面があるので音声と文章で翻訳できます。音声でも翻訳して文章でも翻訳できるのでより理解しやすくなるでしょう。

周囲がうるさいところでは音声翻訳が聞こえないという場合があるので液晶画面で文章で翻訳結果を見ることができれば安心ですね。

イリーは液晶画面がないため文章の翻訳結果は表示されません。音声のみとなるのでうるさいところではなかなか利用できないことがあります。

 

 

サポート体制について

さて最後にサポート体制についてですが、これは全ての翻訳機でサポート体制はしっかりしています。大企業が販売していたり、しっかりとした企業が販売しているので購入後のサポートは安心して受けることができます。

私がお勧めするポケトークは東証一部上場企業であるソースネクストが販売しています。ソースネクストはサポート面でも優れていますし保証も完備しているので安心です。

また定期的にアップデートしているので常に最新状態を保つことができます。そういた観点から見てもポケトークは優れていますね。

 

2019年翻訳機ランキング

さてそれでは管理人オススメの翻訳機をご紹介したいと思います。今までの記事で翻訳機を選ぶポイントをお伝えしてきましたが結局何を買えば良いのかというのをこちらのランキングでお伝えします。

これから翻訳機を購入する参考になったら幸いです。

ポケトーク
翻訳機を購入するなら圧倒的にポケトークがオススメです。正直、他機とは比べ物にならないほど翻訳精度も性能もサービス面でもはるかに上です。シェア96%を誇る翻訳機ですので購入して失敗はありません。

翻訳機のシェア96%という驚異的な人気の翻訳機がポケトーク。翻訳機を購入するほとんどの人がポケトークを購入しています。

また、JR東日本、JR西日本、成田空港、羽田空港、セントレア、福岡空港などでも利用されており日本を代表する企業もポケトークを使っています。

圧倒的人気のポケトークは購入して後悔はないでしょう。管理人は全力でお勧めします。

販売メーカー ソースネクスト
翻訳方式 双方翻訳
対応言語 74言語
SIM対応国数 128の国と地域
翻訳精度 非常に高い
ビジネス翻訳 可能
長文翻訳 可能
インターネット接続 必要
評価
価格 本体のみ24,880円
SIM付き29,880円

ポケトーク公式サイトはこちら

 

 

MAYUMI
日本の企業である「テスプロ」が販売している翻訳機です。サポートも充実しており購入後も安心して利用できます。翻訳精度も高いです。

MAYUMIの特徴はカメラ翻訳機能があることです。英語の看板にカメラをかざすと日本語に翻訳してくれるという機能です。この機能はMAYUMIにしかないのでカメラ翻訳が欲しい方にはオススメです。(カメラ翻訳はGoogle翻訳アプリにもあります)

SIMカードを差せばWi-Fiルーターとして使えるのも便利です。

販売メーカー テスプロ株式会社
翻訳方式 双方翻訳
対応言語 35言語
SIM対応国数 87カ国
翻訳精度 高い
ビジネス翻訳 不明
長文翻訳 可能
インターネット接続 必要
評価
価格 32,184円

【Amazon】MAYUMIの購入はこちら

【楽天】MAYUMIの購入はこちら

 

イージーコミュ
フューチャーモデル株式会社が販売する翻訳機です。対応言語は48言語です。タッチパネルで使いやすくカラーなので見やすいです。

販売当時は対応言語が32言語でしたが最近48言語に増えました。翻訳精度も高いのでオススメです。

販売メーカー フューチャーモデル株式会社
翻訳方式 双方翻訳
対応言語 48言語
SIM対応国数 日本国内
海外で利用する場合は別途海外SIMが必要
翻訳精度 高い
ビジネス翻訳 不明
長文翻訳 不明
インターネット接続 必要
評価
価格 29,780円

【Amazon】イージーコミュの購入はこちら

【楽天】イージーコミュの購入はこちら

 

 

やっぱりオススメの翻訳機はコレだ!

独断と偏見ではありますが管理人がオススメする翻訳機ランキングをご紹介しましたが、やはり管理人は圧倒的にポケトークをお勧めします。

なぜポケトークをオススメするかというと圧倒的に素晴らしいというところがあるからです。

 

ポケトークの優れている点を箇条書きでお伝えしますね。

ポケトーク が優れているポイント

  • 対応言語が他の翻訳機より多い(74言語)
  • SIMの対応国が他の翻訳機より多い(128の国と地域)
  • 翻訳精度が非常に高い
  • ビジネス翻訳もできる
  • 長文翻訳もできる
  • 大手企業(JRや空港など)も採用しているので信頼できる
  • 月々の料金や契約金は不要
  • ロゼッタストーンも特典として付くので語学学習もできる
  • ポケトーク センターで過去の翻訳履歴を無限に残せる
  • 大企業が販売しているのでサポートが充実している
  • 定期的にアップデートが行われるので常に最新
  • AI技術により日々翻訳精度が向上している
  • 直感的に操作できるので使いやすい
    などなど

ポケトークは他の翻訳機よりも優れているところが多いです。翻訳精度はかなり高いですし、対応言語も他の翻訳機より多いです。

海外旅行に行くときも安心して利用できるでしょう。翻訳機シェア96%という圧倒的人気ですので、わざわざ他の翻訳機を購入する理由はないですね。

価格も他の翻訳機と同じ25000円〜30000円となっています。同じ金額を出すのならポケトークを購入した方が間違いありません。

 

私もポケトークは海外旅行でたくさん使っています。

ポケトークが発売されたと同時に購入しました。

 

香港に行ったときもポケトークを使いました

 

マカオに行ったときもポケトークを使いました

 

セブ島に行ったときもポケトークを使いました

 

韓国に行ったときもポケトークを使いました

 

 

海外旅行に行ったときポケトークは本当に重宝しました。ホテルのチェックインチェックアウトでも便利でしたし、エアビ(airbnb)で現地の方の家を借りるときもポケトークで会話することができスムーズに手続きが行えました。

レストランでも屋台でも店の人と話すことができます。

空港のチェックインのときもポケトークを利用することもできます。非常に便利な翻訳機ですので海外旅行に行く人はぜひポケトークを持って欲しいと思います。

 

ポケトークがあればトラブルがあったときも回避できます。海外旅行は何があるかわかりませんので言葉が通じるようにしておくといいでしょう。

 

翻訳機の選び方で迷ったらぜひポケトークを選ぶようにしてください。管理人が実際に使ってみて本当に良かったので心を込めてオススメします。

 

ポケトークの購入は公式ショップがオススメです

ポケトークの購入は公式ショップで購入することをお勧めします。理由は購入後の保証やサポートをしっかりしてくれるからです。

ポケトークはAmazonや楽天やヤフオクやメルカリでも購入できますが、メーカーが直販している訳ではないので購入後のサポートや保証がない場合があります。

ポケトーク公式ショップにはワイド保証というものがあり、3年間の延長保証と水没落下破損も保証してくれます。このワイド保証は公式ショップにしかないようです。

ですので公式ショップで購入すると安心です。私も公式ショップでポケトークを購入しました。

 

購入後も安心して利用したい場合はポケトーク公式ショップで購入しましょう。

 

ポケトーク公式ショップはこちら

POCKETALK(ポケトーク)W
 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

10月9日は「ポケトークの日」に認定!日本記念日協会から認定を受ける

ポケトークキャッシュバックキャンペーン【期間限定 現金3000円が返ってくる!】

【翻訳機ポケトーク】お盆休みの海外旅行に持って行こう!ポケトークがあると海外旅行...

ポケットトーク 翻訳機はなぜ他機よりズバ抜けているのか?

さんまさんCMをしている翻訳機「ポケトークW」を購入したよ!

ポケトークの通信費はどれくらいかかるの?通信量無料で使う方法