【出川 翻訳機】赤い翻訳機 KAZUNA eTalk 5(カズナ翻訳機)ってどうなの?

出川哲郎さんが宣伝している翻訳機「KAZUNA eTalk 5(カズナ)」

KAZUNA eTalk 5もとてもいい翻訳機ですね!

 

最近はネット広告や電車広告などでもよく目にします。赤いスーツをきた出川哲朗さんが翻訳機を持っているところが印象的です。

 

さて出川哲朗さんが宣伝しているKAZUNA eTalk 5がどんなに優れているのでしょうか?このページでは出川さんの翻訳機「KAZUNA eTalk 5」の優れている点を簡潔にまとめてレビューしていきたいと思います!

 

【出川翻訳機】KAZUNA eTalk 5の翻訳精度はいいの?

出典:https://kazuna.co.jp/

 

出川さんの翻訳機「KAZUNA eTalk 5」の公式サイトを見ると真っ赤な背景に赤いスーツをきた出川哲朗さんが印象的です。

 

この印象で赤い翻訳機とイメージがついてしまいますが、KAZUNA eTalk 5はブラックとシャンパンゴールドの2色が用意されています。

 

限定色のシャンパンゴールドが人気のようです。

 

さてそんな出川翻訳機KAZUNA eTalk 5ですが、翻訳精度はどうかというと、かなり精度が良いようです。

 

YouTubeでKAZUNA eTalk 5について解説された動画が上がっていますが、英語の翻訳精度はとても良いようですね!これであれば海外旅行でも安心です。


KAZUNA eTalk 5も含め最近の翻訳機は精度がとても良いので海外旅行先ではかなり使えます。

 

 

私も先日台湾旅行に行ってきましたが、その時にポケトークという翻訳機を利用しました。台湾でも翻訳機ポケトークが大活躍しました。ホテル、カフェ、レストランなどで利用できたので翻訳機があると海外旅行が楽しくなります。

 

台湾のタクシーで翻訳機ポケトークを使った時のシーン

 

 

【出川翻訳機】KAZUNA eTalk 5は撮影翻訳も可能!

KAZUNA eTalk 5の優れている点として、撮影翻訳ができるところです。

撮影翻訳とは、レストランのメニューや街のある看板を撮影すると日本語に翻訳してくれるというものです。

 

英語で書かれているメニューを見ても何が何だかわからない時がありますよね。そういう時にKAZUNA eTalk 5の撮影翻訳機能を使えば日本語に翻訳してくれます。

 

KAZUNA eTalk 5のはカメラがついているのですぐに撮影して翻訳が可能です。以下の動画を見ると撮影翻訳の使い方がわかります。


注意点としては、「縦書きは対応していない」「撮影翻訳を利用するにはネット通信が必要」ということです。ほとんどの文章が横書きなので問題ないと思いますが、一応縦書きの撮影翻訳はできないということは念頭に入れておきましょう。

 

撮影翻訳についてですが、Google翻訳のアプリにも搭載されています。Google翻訳はAndroidのスマホでもiPhoneでも無料で利用できる翻訳ツールですが撮影翻訳機能も搭載されています。

 

スマホの「Google翻訳アプリ」をダウンロードして、カメラ入力をタップすればカメラが起動します。そして撮影すれば外国語を翻訳することが可能です。

 

撮影翻訳機能を使いたい場合はGoogle翻訳でも可能です。ただ、Google翻訳の音声翻訳精度はあまり良いとは言えないので音声翻訳は「KAZUNA eTalk 5」や「ポケトーク」がオススメです。

 

 

【出川翻訳機】KAZUNA eTalk 5の対応言語数は?

KAZUNA eTalk 5の対応言語数は73言語です。

ポケトークが74言語に対応しているのでKAZUNA eTalk 5は1言語少ない感じですが基本的に問題ないでしょう。73言語も翻訳する機会はないと思いますので73言語もあれば十分すぎます。

 

 

【出川翻訳機】KAZUNA eTalk 5はネット通信は必要?SIMカードは買うの?

KAZUNA eTalk 5はオンライン、オフラインどちらも使える優れた翻訳機です。

ただし注意点としてはオフライン、つまりネット通信無しで利用すると翻訳精度は落ちてしまうということです。また言語の組み合わせも限定されてしまうようなので、基本はオンライン(ネット通信あり)で使うようにしましょう。

 

ネット通信するにはSIMカードが必要になりますが、KAZUNA eTalk 5専用のSIMが用意されており、世界143カ国で利用できます。KAZUNA eTalk 5を購入するときはSIM付きで購入するようにしましょうね!

 

 

【出川翻訳機】KAZUNA eTalk 5の価格はいくら?

出川さんの翻訳機「KAZUNA eTalk 5」の価格はKAZUNA eTalk5+グローバル通信(2年付き)で¥32,270 (税込)です。

 

翻訳機の一般的な価格ですね。ポケトークもSIM付きプランだと¥29,880(税別)ですので価格は変わりません。価格においては他の翻訳機を一緒と言えます。

 

さんま翻訳機「ポケトーク」と出川翻訳機「カズナ」どっちが良いの?

今後翻訳機は「ポケトーク」と「カズナ」の2大巨頭になってきそうです。他にも翻訳機は販売されていますが、性能面ではポケトークとカズナが良いようですね。

 

では明石家さんまさんが宣伝しているポケトークと出川哲朗さんが宣伝しているカズナ。どっちが優れているのでしょうか?

 

独断と偏見で評価してみたいと思います!

 

ポケトーク VS カズナ

ポケトーク KAZUNA eTalk 5
翻訳精度
対応言語 74言語 73言語
SIM対応国数 128カ国 143カ国
ビジネス翻訳 可能 不明
長文翻訳 可能 可能
翻訳機市場シェア数 シェア94%(2019年8月現在) 不明
ネット接続 必須 必要(オフラインも可能)
翻訳方向 双方翻訳 双方翻訳
価格 ¥32,270 (税込) ¥32,270 (税込)

 

ポケトークとKAZUNA eTalk 5を比較すると上記のような感じになります。

 

こうやって比較するとポケトークもKAZUNA eTalk 5も性能面ではほぼ変わらないようです。

 

ただ圧倒的に違うのがシェア数です。ポケトークは翻訳機市場のシェア94%を握っているにに対してKAZUNA eTalk 5はまだ数%です。この違いは結構大きいです。

 

なぜかというと翻訳機はAI学習で翻訳精度が向上していきます。つまり利用者が多い翻訳機はデータをどんどん蓄積していき翻訳精度を向上させていくのです。

 

ポケトークは全世界で多くの人が利用しているため膨大なデータを蓄積して正確な翻訳をしてくれるようになります。そう考えるとシェア数が多いポケトークの方に軍配が上がると思います。

 

私自身ポケトークを愛用していますが、ハワイや韓国や台湾でもサクサク利用できました。翻訳機を購入する94%の人はポケトークを選んでいますので、ポケトークを選べば間違い無いのかなと思います。

 

KAZUNA eTalk 5も絶対に素晴らしい翻訳機ですが、個人的にはポケトークに愛着があるのでポケトークをオススメします。

ポケトークを台湾で使ってみた実体験はこちらのページでも書いていますのでぜひ参考にしてみてください。

 

 

《ポケトーク 台湾》実体験 ポケトークを台湾のタクシー、夜市で使ってみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

契約不要、通信料金無し、月額使用料無しの翻訳機「ポケトーク」

ポケトークは楽天で買わない方がいい理由【ワイド保証がない】

10月9日は「ポケトークの日」に認定!日本記念日協会から認定を受ける

翻訳機ポケトークをレンタルしたかったらココ→がオススメ!最安値でレンタルする方法

ポケトークキャッシュバックキャンペーン【期間限定 現金3000円が返ってくる!】

【翻訳機】ランジー デザインがダサいが翻訳精度は良いようだ。